2011年01月03日

逃避行の旅(広島・山口・岡山)最終日

いよいよ、旅の最終日です。
3泊4日って、あっという間ですね・・・(^_^;)

起床とともに部屋の窓から外を眺めるのが毎度の楽しみなのですが、この日は霧に覆われて何も見えませんでした。

朝食後に再び外を眺めると・・・霧でした。(お?)

ボチボチと出発の準備をしてロビーでコーヒーを飲みつつ外を眺めると・・・霧でした。(いつ晴れるのでしょうかねぇ)

宿の娘に「いつもこんな霧なの?」って聞いたら、「はい、ここ最近ずっとです。」だそうです。(あぁ、そうなんだと納得)
でも、反対に聞かれました?「お客様の所では出ないのですか?」

ここ最近、霧なんて見た記憶ないなぁ・・・(笑)


宿の方々は通勤が大変らしいです・・・朝早くから霧の中を走ってくるので事故など注意する事が多いって言ってました。

そんなこんなで、チェックアウトを済ませ、少し晴れてきた霧の中を岡山市内方面へ車を走らせます・・・目的地は岡山・後楽園です。

広島・山口・岡山の旅
1時間少々で後楽園に到着です♪
ここの庭園は綺麗に整備されてて中々の見ごたえです。

広島・山口・岡山の旅
岡山城も庭園から見えます。

広島・山口・岡山の旅


広島・山口・岡山の旅


広島・山口・岡山の旅
こんな光景がアチコチで見られました。(ほのぼのしてます)

広島・山口・岡山の旅
花より団子ですけど・・・何か?(笑)

広島・山口・岡山の旅
こんな光景も見られました・・・お幸せにぃ〜♪

さて、ここで時刻は12時過ぎです・・・そろそろ家路に着かないと渋滞等でいつ帰れるのか判りません。(爆)
最寄の高速道路ICから山陽自動車道に乗って帰路に着きました。

自宅着19時・・・ちょっと渋滞にハマりましたが、思ったより早く着きました。
posted by すぎやん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

逃避行の旅(広島・山口・岡山)3日目

逃避行の旅も折り返しになる3日目は・・・山口県から岡山県へ戻ります・・・が、

広島・山口・岡山の旅
ホテルから車で10分ほどの瑠璃光寺に足を運びました。
正直、あまり期待せずに行ったお寺でしたが、屋外にある五重塔としては日本で10番目に古いとの事・・・まさかそのような国宝があるとは思ってもおらず、ちょっとビックリでした。

広島・山口・岡山の旅


広島・山口・岡山の旅


広島・山口・岡山の旅


広島・山口・岡山の旅

この日の移動距離は相当なものなので瑠璃光寺から先はひたすら走ります。
岡山の宿までルート探索すると、到着時刻は16時頃?
覚悟を決めて中国自動車道をひた走ります・・・ただ、中国自動車道って人気ないのですね・・・追い越し車線をカラスがたむろってました。がく〜(落胆した顔)

途中で昼食や休憩なんぞを取りつつ、この日の宿のある岡山県は湯郷温泉“季譜の里”に着いたのは17時頃でした。
posted by すぎやん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

逃避行の旅(広島・山口・岡山)2日目

逃避行の旅・・・2日目は広島県から山口県へ観光をしながら移動します。

ナイトクルージングで厳島神社の鳥居まで行ってしまったので迷いましたが、再び船に乗って宮島は厳島神社に向かいます。

愛車は宮島口の有料駐車場に預け、船に乗っていざ、宮島へ!!

船を降りたらテクテクと歩きます・・・ひたすら歩きます・・・ゼェゼェと息を切らして歩きます。(爆)

鳥居の所で少し休憩しつつ写真を撮ったり、鹿さんと戯れたりします・・・あ、鹿さんに餌は与えてはいけませんヨ。(野生に戻そうと島全体で活動中のようです。)






ここも幼少の頃に訪れた事があるのですが・・・幼少すぎて覚えがないです。(爆)
写真が残ってましたが、そりゃもう・・・幼少すぎて公開できません。(核爆)

広島と言えば牡蠣ですよね。
厳島神社で焼き牡蠣を頬張りました・・・う〜ん、美味るんるん

宮島口に戻って向かった先は錦帯橋です。
ここ山口県でしたね・・・てっきり広島かと思ってました。

広島・山口・岡山の旅
観光客が橋から見えなくなった所を狙ってパチリと・・・

広島・山口・岡山の旅
紅葉も楽しみつつ、錦帯橋を後に・・・

ここから次の目的地・・・秋芳洞へ向かいます。





広島・山口・岡山の旅
秋芳洞は学生時代に友達と来た事があります。
よく学生時代に来れたなぁ・・・って今になって思いますね。わーい(嬉しい顔)

昔より観光地としては寂れた感じがしますけど・・・どこの観光地も同じような感じになっていますから仕方ないのかもしれませんね。

秋吉台を通って、この日の宿のある湯田温泉はホテル松政へ車を走らせ宿に着いたのは17時頃でした。

3日目に続く・・・予定です。
posted by すぎやん at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

逃避行の旅(広島・山口・岡山)1日目

先日、心の安らぎを求めて旅に出かけましたるんるん

かなりの長距離なので出発は昨年の四国と同様に7時頃です。
平日なので通勤渋滞が心配でしたが、高速道路がAPEC召集帰りの各都道府県のパトカーに占拠されていた事もあってスムーズに流れていました。わーい(嬉しい顔)

広島・山口・岡山の旅
広島の原爆ドームです。
幼少の頃に来たらしいのですが・・・記憶ありません。(笑)
実質的に初めて見たって事で問題ないでしょう。

広島・山口・岡山の旅
原爆の恐ろしさを今なお伝えてくれる建物です。

広島・山口・岡山の旅


広島・山口・岡山の旅

広島原爆ドームを後に、この日の宿に向かいます。
宮島口にあります“安芸グランドホテル”に到着したのは16時頃でした。

このホテルを選んだのは・・・

広島・山口・岡山の旅

海側の部屋からは厳島神社が拝め・・・




ナイトクルージングがあるから・・・わーい(嬉しい顔)

まっ、厳島神社は500mmの超望遠レンズで撮ってますし、ナイトクルージングは潮位の関係で鳥居はくぐれませんでしたけどね。

2日目に続く・・・予定です。
posted by すぎやん at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

青山高原ウィンドファーム

昨日、親戚の伯母さん達とご先祖様のお参りに行ってきました。
ちょっと残念な事も知ってしまいましたが、これも運命なので仕方ないです。
この運命話につきましては、その内に話す事もあるかもしれませんが、今は心の奥にそっとしまって置く事にします。

で、お参りが済んだところで親戚の伯母さんを乗せたまま愛車ランクルは逃走をはかりました・・・しかも県外逃走です。わーい(嬉しい顔)
どこに行ったかと言いますと・・・

青山高原
こんなとこでするんるん
たぶんドライブ好きな方は知ってる人も多いかと思います。
ここは三重県の青山高原にある青山高原ウィンドファームです。

青山高原
高さ50メートルの風力発電設備が20機ほど建っています。
この日は残念ながら4〜5機ほどしかブレードが回っていませんでした。

青山高原
それでもこの景色は圧巻です。
晴れていればもっと良かったのでしょうけど・・・もうやだ〜(悲しい顔)

青山高原
せっかくなので近くの駐車場に愛車を停めて間近で見学します。

青山高原
ここまで近づくと圧倒されます。
親戚の伯母さんはコンデジで必死に撮ってました。
ちょっと子供っぽかったです。わーい(嬉しい顔)

青山高原
この頃になって遠くの方で雷様が暴れていらっしゃいました。(笑)
ちょっと天気が怪しいので退散準備・・・

青山高原
のつもりでしたが、おバカさんなので高台に少し上って撮ってました。

今度はもう少し涼しい時に天気を見計らって行きたい場所ですね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by すぎやん at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

すでに1ヶ月以上経ってますけど・・・

すでに1ヶ月以上経った話を書くのもなんですが・・・
ずっとブログを放置してましたので戒めとして書きます。(爆)

6月10日〜12日まで和歌山に逃避行の旅に出てました。

和歌山逃亡
和歌山城です。
6月上旬なのに非常に暑い日でした。

和歌山逃亡
まるで異国のようですが、日本の和歌山県です。
ここは昼食の為に立ち寄ったポルト・ヨーロッパ(だったかな)です。

和歌山逃亡
くどいけど日本です♪

和歌山逃亡
初日宿泊は白浜温泉でした。
ホテルの前はこんな綺麗なビーチが・・・(^^♪
ここのホテルはサービスも良くって満足度100%でしたね。

和歌山逃亡
千畳敷です。
白浜温泉から車で数分ですかね・・・自然が作った造形に目を奪われます。

和歌山逃亡
さらに車で数分の三段壁にも行って来ました。
地下(?)は涼しかったけど・・・地上は暑かった。(笑)

和歌山逃亡
海沿いを走ればそこに灯台あり・・・地味ぃ〜に灯台を制覇している気がします。(笑)
ここは潮岬の灯台です。

和歌山逃亡
奇形な岩がゴロゴロ・・・橋杭岩です。
地中では1枚の岩としてつながっているらしいです。

和歌山逃亡
くじらに・・・

和歌山逃亡
亀・・・
2日目のホテルは↑の亀に乗らないとロビーに行けません。
いちおう、陸続きのはずなんですが・・・(^_^;)

和歌山逃亡
那智の滝です。

和歌山逃亡

2泊3日の和歌山逃亡の旅でした。
次の逃避行は・・・いつでしょうかね。(笑)
posted by すぎやん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

GWの逃避行

すでにGWは終わってしまいましたが・・・4月29日から5月1日まで恒例の逃避行に行って来ました♪

日本海と愛車
高速道路を使って一気に日本海へ・・・

三方五湖
敦賀インターから海沿いを走り有料道路の三方五湖レインボーラインの山頂公園から三方五湖を望みます。

三方五湖
雨上がりで少し霞んでしまってます。

このまま海沿いをひた走り福井から京都府に入ります。
この日の宿泊地でもある天橋立に到着♪

天橋立
前から来たかった地にようやく足を踏み入れる事ができました。

天橋立
ここまで来たら股のぞきをしないとね・・・(^^♪

周りには自分と同じような観光客がわんさか居ました。
ほとんどの人が股のぞきしてましたが、中には体が硬くて股のぞき出来ない人も・・・ちゃんと事前に運動して体を柔らかくして来ましょうね。(笑)

天橋立
翌日は対岸側にも足を運びました。
対岸からももちろん“あれ”が出来ますよ♪

天橋立
と言う事で“あれ”やってみました♪
ここも周りの観光客が皆、やってます・・・もちろん体の硬い人も・・・

伊根の船屋を見学するため観光船に乗ります。
観光船に乗るともれなく歓迎があります!?

伊根
かもめさん大歓迎中・・・(苦笑)

伊根
伊根の船屋です。
自宅に船の駐車場があるなんて・・・(笑)

このまま2日目の宿である城崎温泉へ・・・丹後半島をグルっと1周しちゃいました♪

城崎温泉
城崎温泉は寂れた感じもなく温泉街の雰囲気が出てます。
外湯も7箇所あり、自分も“一の湯”を頂いて来ました。

玄武洞
城崎温泉の近くにある玄武洞・・・自然の神秘ですね。
posted by すぎやん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

春ぴあ

春ぴあ

条件1
マクロレンズを思いっきり楽しめる被写体があるとこ

条件2
この季節なので桜が綺麗なとこ

条件3
景色も抜群なとこ

条件4
近場なとこ

条件5
人が混み合わないとこ

・・・難しい条件ですかね。
条件1〜3は大丈夫ですが、条件4は少し微妙?で条件5は絶望的です。
posted by すぎやん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

いざ・・・四国へ♪

先月末にちょっと四国に現実逃避の旅に行ってきました♪
ここ数年でかなり遠い地まで旅してますね・・・(^_^;)

<愛車ランクル200が制覇した地>
富山県・長野県・福井県・石川県・岐阜県・三重県・静岡県・滋賀県・愛知県・神奈川県・山梨県・埼玉県・東京都・群馬県・栃木県・京都府・兵庫県・大阪府・岡山県・香川県・徳島県・高知県

ずいぶんと走ってますな・・・(^^♪

さて、脱線した話を元に戻します。
そもそも四国に行くことに決まったのは、ここでも書いてますが11月12日とほぼ2週間前・・・突発的でした。
年に1回は必ず取らないといけない3日連続有休を11月末までに取らないといけなかったのですが仕事の都合で休みが取れずにズルズルと来てしまっていたのです。(泣)

そして、切羽詰った本当に最後の最後となる25日から3日連続有休を取る計画がたったので即日中に前々から行きたかった四国に現実逃避をしようと宿を押さえたのでした。

<1日目>
瀬戸大橋

本州から四国に渡るルートはいくつかありますが、1泊目が琴平で宿を押さえているのと、行きと帰りとでルートを変えたかったので必然的に瀬戸大橋を渡って四国に入りました。
平日なのでETC割引等もなく・・・高速料金は軽〜く1万円越えました。
もっとも休日ともなれば激しく渋滞してると思いますので気にしません。(笑)

瀬戸大橋は1989年の3月31日に1度だけバスで来ていますが、当時は開通直後でしたので人気爆発真っ只中でした。
今は・・・う〜ん寂しいですね。

こんぴらさん

琴平の宿の駐車場に愛車を置いて“こんぴらさん”に登ります。
785段の階段を・・・登りませんでした。(お?)
785段の階段は下りましたけど・・・さてその詳細は内緒です♪

とりあえず中腹辺りからは階段をしっかり登ってきました。
どこまでも続くよ階段は・・・ゼェゼェ・・・ハァハァ・・・

こんぴらさん

のひぃ〜・・・\(◎o◎)/!

こんぴらさん

ようやく到着です♪
お参りする前に息を整えて・・・

さて、帰りますかって・・・階段785段下りなきゃダメなんですか?(←当たり前!)

こんぴらさん

お、ちょうど良いところに・・・「お馬さん下までヨロシク!」(違)
神馬にそんな罰の当たるような事は言いませんよ。(←当たり前!)

<2日目>
小便小僧

こらこら、そんなところで小便しちゃいかん・・・ほら、降りなっせ・・・のひぃぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜・・・めちゃ高いやん!!!

どこの誰がこのようなところに小便小僧を建てたのでしょう。(笑)
わざわざ、こいつを見る為に四国に来たんです・・・とは言えんな。(←本当なのか?)

かずら橋

小便小僧のとこから車で15分くらいの所にある祖谷のかずら橋にやってきました。

かずら橋

橋の真ん中あたりを渡ってるオッチャンへっぴり腰やぞ。
たかが橋を渡るくらいで何をそんなにへっぴり腰に・・・(ヘヘッ)

かずら橋

ノォォォォ〜〜〜〜☆★☆★?!?!
オッチャン、笑ってゴメンよぉぉぉぉ〜〜〜〜!!!!
500円払って恐怖を感じながら渡る橋だったとは・・・

かずら橋

下を見たらあかん・・・下を見たら・・・下を・・・のひぃぃぃぃ〜〜〜〜!!!!

坂本龍馬

などとのたまわっていたら坂本龍馬に笑われました。(違)
ということで桂浜まで来ました♪

土佐の海

海は広いな大きいな♪・・・あれ?違いましたか?
この写真はかなり良い感じに撮れました。

坂本龍馬

坂本龍馬は来年の大河ドラマの主役さんですね。
そのせいかお客さんが案外と多かったです。
休日はもっと多くなるんでしょうね・・・なんたって役者がアレですから。

<3日目>
室戸岬

室戸岬にやってきました♪
台風が来るとアナウンサーの声で「室戸岬の・・・・」ってのが印象に残りってますが、ここかぁ・・・(笑)

室戸岬

いやはや絶景です。
室戸岬の灯台があんな高いとこに建ってたのは意外でしたが・・・

室戸岬

東映・・・の文字はありません、あしからず・・・(←当たり前)
土佐の海って波が高いんですね・・・知りませんでした。

<4日目>
鳴門

ここから先へは立ち入り禁止でした。
「た・・・タイタニックごっこ出来んやん」(←やる気やったんか?)

鳴門

お・・・見えてきた・・・鳴門大橋♪♪♪

鳴門

鳴門の渦・・・潮の加減で大きくはないけど雰囲気はある。
ずっと見てると目が回る・・・ことはなかった。(^_^;)

震災記念公園

淡路島でぶらり途中下車・・・震災記念公園に来ました。
あの衝撃を実際に目で見て確かめたかったから・・・
でも、衝撃は凄すぎであれからかなりの年月が経つのに実際に見ると言葉になりませんでした。

震災記念公園

近いうちに来ると言われている東海大地震・・・怖くなりました。

震災記念公園

こうならない事を祈りつつ、淡路島を後にして帰路につきました。

<おまけ>
高知に転勤してしまった店長さん

2日目の夕方、ホテルのチェックインを済ませた後に高知へと転勤してしまったカメラ屋の店長さんに会ってきました♪
ドッキリを狙っての突然訪問に店長さんはビックリされてました。
※事前に、色々とチェックして確実に店長さんが居るのを調査済み♪

しかも高知まで来てカメラバッグをお買い上げして来ちゃいました。
色々と楽しい話が出来て良かった♪

PS.店長さんの写真をネットプリントでこちらのお店受取りにしてプリントしましたが・・・プリントしたお店でもビックリされてました♪
そりゃ、知った人が写ってる写真がネットでプリント依頼されればビックリしますわな。(笑)

四国へ・・・

走ったなぁ・・・(笑)
posted by すぎやん at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

四国

四国

近いうちに四国に行くことになりました♪

四国と言えば高知に転勤してしまった馴染みのカメラ屋さんの店長さんを思い出します。(元気にしているのでしょうか・・・)
カメラ屋さんのブログでは最初の頃は“店長日記”として近況報告がされてたのですが・・・最近は見ないな。(ボソッ)

とりあえず、周辺を通る予定がありますので時間の都合が付いたら顔を出してみようかと思いますが・・・店長さん居るのかなぁ?
ドッキリを狙ってアポなしで行くか?!事前に電話して行くか?!それともこっちのお店の人に探りを入れてもらうか?!
posted by すぎやん at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。